タッカーさん

【ふと周りを見渡して】

基本的に僕にとって僕の友人たちは僕には到底持ち得ない能力を持ち、なしえないことをやり遂げている尊敬の対象でしかない。そんな彼ら彼女らにも悩みや葛藤があるんだなと感じることが近頃多々ある。ただそれらはきちんとした人生を歩んできた大人の悩みで、人生の周回遅れをかましている僕では彼ら彼女らの力になることはおろか共感することもできない。そうして僕は今日も自分の能無し具合を振り返り書き連ねまた少し自分が嫌いになるのだ。

 

【本編】

〜前回までのあらすじ〜

友人の勧められ結婚相談所に入会した歪み溶岩、プロフィールや希望条件から双方向にデータマッチングする人数が実質80人と聞き絶望するものの最後の望みをかけ童貞ラストチャレンジに挑むのであった。

相談所のマッチングシステムは主に3パターン(相談所からの紹介、プロフィール検索、写真検索)あり前回はプロフィール検索と写真検索を使い合計18人にアプローチをかけた。

(※ちなみにアプローチに対しOKを貰うとメッセージでのやりとりができるようになります)

 

現在

18人中

9人NG(NGを出すときのコメントは定型文のようで9人から拒否されたのにコメントは2種類しかきてない)

8人未返答(なお未返答状態で二週間経過すると自動NGになるらしい)

1人OK(だと思ってたんだけどなんか最初にメッセージ送って以降何も返してこないので明日こちらからNGを出す予定)

実質全滅でございます。

 

が、しかし今月の枠はあと6人分残っております。むしろこちらが本命と見ていた。そう、相談所がピックアップした人へのアプローチである。

前回までの二つと何が違うのか?言うまでもないだろう。運営がピックアップしてるんだからプロフィールや希望条件が一致した人間を選んでくれているはずである。

プロフィール検索は便宜上そう呼んでいるもののきちんと確認できるのは居住地、趣味、家族構成、アピールコメント程度である。写真検索は言わずもがなもっとプロフィールで確認できる項目は少ない。互いの条件にきちんと合致する人間かどうかの確認ができないのだ。

対して相談所のピックアップした人は詳細なプロフィールや条件が確認できる。詳細な職業、休日、婿養子希望の有無などなど…諸々精査した結果

 

この人選あんまおれの希望条件に合致してねえんだが???

 

いや、少なくともおれ婿養子✖️で登録したよね?なんで半数が婿希望なん…?え、年間で紹介される人数って72人だよね…?

 

歪み溶岩「おれと双方向に条件合致する80人 どこに行った?」

○ネット「…君のような勘の良い童貞は嫌いだよ」

 

これ結構大問題だと思うんだが??これどうすりゃ少なくともデータ上で双方向に条件合致した人間と出会えるんだ?え?意味がわからんぞ??

 

早くも暗雲立ち込める歪み溶岩の婚活珍道中、いったいどうなってしまうのか??

 

 

続く