己が醜さと向き合え

書くネタがあると書きやすいので2日連続投下。

 

僕がマッチングアプリをやるにあたっての一番の懸念、それは自分の写真を晒さねばなるということに他ならない。

皆さまご存知の通り当方残念ながらブサイクのステージ4を患っておりまして自らの写真を載せるというのが途方もなく高い壁になり今まで避けてきました。

しかし今回は意を決してやってやろうとスマホから自分が写ってる写真を探したところ

 

ないんだなこれが

 

冗談抜きで集合写真くらいしかない。写真嫌いな自覚はあったがここまでくるかと。仕方なしに友人から僕が単独で写ってる奴を探してもらったんだけどまじまじ眺めるとわしゃ本当にブッサイクじゃの泣けてくるわ

こんな写真で誰が興味持つかと思いつつ写真をあげた時、僕はこの醜さを受け入れてせめて一人で笑顔の写真を撮れるような明るいブスにならなきゃいけないと強く思った。

もしくは写真に自信ニキいたら僕の詐欺写真撮ってくれ金は払う。

 

 

とかそうこう言ってるうちに一人マッチングした。想定外だどうしよう。歪み溶岩の明日はどっちだ!

 

次回

歪み溶岩、メッセージに四苦八苦

ではまた