おれなら死んだとて誰も困りはしないのに

お久しぶりです稀勢の里が引退してから本格的にブログ書かなくなった歪み溶岩です。

 

やっぱ職場の飲み会なんて2時間もいりゃだれるしおっさんの昔話ほど人生にとっていらない情報はねえなと思いながら夜の街を歩く。お前らの話は教訓ではなくただの歴史だ。その昔選挙に投票するには金が必要だった程度の価値しかねえから黙れ。

とかこんなこと考えていると人生のモチベがだだ下がる。私はいつだって仕事なんかしたくないし組織に属するのも最早だるい。

だからいつもは通らない道を歩く。そして気晴らしにツイッターで流れてきた診断メーカーで遊ぶ。

あなたが平成で失ったものを二文字で表すと

【恋心】だそうだ。

言い得て妙なもんで色恋的な意味で能動的に人に好意を寄せるのを辞めてしばらく経つ。きっとこの状態は令和になろうとしばらく続くだろう。多分このまま結婚なんて一生しない。というかできない。

そんな中で人生の安定を取っている意味を考える。まあ、ねえわな。

もっと適当に好き勝手に生きちゃおうかな。なんて、口だけ言うのはいつだってタダだからお得。そんな勝手な生き方を妄想する時、僕のテンションはちょっとだけ上がる。

 

スマホを持つ手がかじかんできた。もう4月なのに寒すぎるわ地球死ね。住宅展示場にベッドとかねえかな。

まだ目的地には着かないけれど話題がなくなったので今日はおしまい。

最後にwowakaさんを偲ぶ

https://youtu.be/uxNoOPetZ6g