めっちゃ早口で言ってそう

相撲に興味ない奴は今すぐブラウザバック!

 

稀勢の里の引退が割と現実味を帯びてきたのでブログ書けるうちに書いとこうというコンセプトのもと稀勢の里をひたすら応援します。

 

引退?今6-2やぞ余裕じゃね?と思っているそこのあなた、甘いよ小沢さん甘すぎるよいつか大人になれば自然と彼女はできると信じていた若き日の僕くらい甘いよ。

稀勢の里は関脇以上との取組が6戦全て残ってます。全敗したら負越し=引退です。僕が勝手に設定している今場所の成績最低ラインは10日目勝越し最終成績10-5です。6戦中3勝はしないといけません。そして僕の見込みとしては

白鵬鶴竜→まず無理

栃ノ心逸ノ城→組んだら馬力負けする

GED御嶽海→立会い負けたら終戦

だと思ってます。今日の玉鷲戦が全てを物語っています。

稀勢の里は左四つ最強マンみたいな扱いをよく受けますが個人的にはそう思っていません。本来稀勢の里は総合力で戦うタイプで今場所も健在な下半身の強靭さと腕力(かいなぢから※「わんりょく」ではない)を生かした強烈なおっつけが武器です。このおっつけが健在であれば今場所のような捕まえたうえでの我慢の相撲を選択する必要はなく、はなれて突き押しでも戦える力士なんですよ本来は。しかし今場所の2敗の内訳はいずれも突き押し相撲の力士に初日を許すという内容、つまり今場所の稀勢の里に突き押しで前に出る力はないということです。そこで残りの上位戦、捕まえて我慢の相撲でまともに止められるのは精々GED御嶽海くらいでしょう。それもあの腰高じゃまず通用しない。

長々と書きましたが何が言いたいって今稀勢の里が大ピンチってことだよ!頑張れ負けるな稀勢の里!!僕は信じてるぞ!!!

最後に僕の考える稀勢の里の勝ち筋だけ書き捨てて終わります。

白鵬→とにかく万全の左四つを作る(白鵬は右四つの力士)

鶴竜→引き癖発症待ち(事前に高安あたりが発症させておくのが理想)

豪栄道→出足止めて突き落しor左固めて動き止める

栃ノ心→完全には組まず土俵際突き落し狙い。今場所の調子なら左四つで組んでもいけるかも。

御嶽海→豪栄道と基本は一緒。ただ組んだ後の技術は豪栄道ほどはないので捕まえてもいいかも

逸ノ城→寄ってきたところを右上手でぶん投げるか右起点に崩して攻め込むか

 

以上!稀勢の里の命運や如何に!

 

続く