愛が深すぎる故に

ブログの更新が遅くなった歪み溶岩です。

何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよってコラ画像のルフィも言ってたし今日は僕の好きな属性の話をしようと思う。

 

以下の内容は主人公属性はなどの前提で話を進めていきます。頑張れみんなの共感覚

 

根本的に僕は主人公ってあまり好かんのですよ。理由は単純、みんなも嫌いだったろ?クラスの中心にいる奴。え、そんなことない?そうですか…いや、別に僕が陰キャだからとかそういうこと関係なしにああいう連中って僕が応援しなくても勝ち続けるでしょ?だからこの手の赤キャラはほっとくとして僕が一番好きなのは青キャラなんですよ。

ちなみに僕の思う青キャラとは

  • 主人公と同じ立場、ポジション
  • 実力はある
  • しかし弱点も明確
  • 最終的に赤キャラには敵わない
  • 決して報われない

この辺の属性をもった連中のことである!ちなみに戦隊モノなどの実写では2枚目クールキャラが多いが個人的に漫画アニメにおいては3枚目であるとなお好ましい。マンキンで言えばホロホロ、まどマギで言えばさやかちゃん、タッチで言えば勇ちゃんだ!なんかこの手合いを応援したくなるこの気持ちわかれ!

 

で、実世界にも青キャラは結構おりまして、スポーツ界で当てはめれば貴ノ浪とか巨人清水とかロディックあたりがなんですけどこの人たち全員現役じゃないですね。

じゃあ現役で一番の青キャラは誰かというお話でしてそれこそが稀勢の里なんだよ!!

 

は?横綱やぞ?横綱やろと思ったそこのあなた浅いですクッソ浅いです確かに彼の今の立ち位置は赤キャラですが稀勢の里の場合

「本来青キャラである人間が周囲に担ぎ上げられやむなく赤キャラの立場を担っている。」

というところが最高に萌えるんだろうが!!伝われ!!!

元々は朝青龍という憎らしいほど強い(ヒール)を倒すヒーロー的な立場で白鵬を担っていた。稀勢の里白鵬が強すぎて優勝できない最強大関というまさに立場だったのだ。しかし白鵬の力が圧倒的すぎる故に彼は最早名前の通り(神、マザーコンピュータ、巫力125万)の立場に鎮座してしまったのだ。そこに対抗するポジがここ何年も相撲界にはおらず、稀勢の里に白羽の矢が立ってしまった。本当は赤キャラなんかできる器用なタイプじゃないんだ奴は。そして案の定期待に応えようと無理をして1年半も棒に振ってしまった…そんな彼が!復活or引退をかけて!必死に泥臭くここまでは勝ちを積み重ねていて!そんな時にかつてのラスボスが

こんなん泣くだろ!!伝われよ!!!

 

元々このブログだって稀勢の里が優勝したから始めたんだ。あの優勝に勇気を貰ったから僕も彼女作り頑張ってみようと思えたんだ!最近心のどこかでもう惚れた腫れたの世界に一生入れないんだという諦めがあったけど、もう一度信じてみようと思う。

 

 

という訳で私歪み溶岩

今場所稀勢の里が優勝したらもう一回本腰入れて彼女作りします。

今場所稀勢の里が引退したらブログ辞めて親にガチでお見合いを頼みます。

 

歪み溶岩の明日はどっちだ!

 

続く