ちょっとした夏休み

このところ夕方涼しくなってきて夏の終わりに想いを馳せる歪み溶岩です。

8月も半分終わって暦の上ではもう秋になるといったところで夏季休暇を使い連休を作りました。

何故かいつもお盆休みのない職場にいるのでお盆休みってのも新鮮ですね。自分の家か親戚の家にいるだけだったけども。

あと二日夏期休暇が残っているのでどこか遠くへ行きたい。でもしかし旅行に行くと美味しいもの食べたくなるからあんまり良くないこれでも一応減量中の身なので

某塩顔イケメンに痩せろって言われてから痩せなきゃとは思っていたんだけども

諸々予期せぬストレスが重なってしまって

働き出してからストレスを感じると暴飲暴食してしまうようになっていてクソ太ったんだけど今回もその例に漏れず

加えて職場の暑気払いとかが重なりその度に新人が余ったもの全部食えとかやらされてたら7月の1ヶ月で5キロくらい太った。

これはやばいと思いこの半月でなんとか元には戻したんだがこれじゃ意味ねえわな。

ようやく落ち着いてきたところではあるのでどうにか頑張って痩せなきゃいけないね。敢えてこんなことを書いて自分を追い込むほかに手段がない。

 

 

人間結局は見た目ありきってのは誰も口には出さないけど真理でこざいまして、そんなことない人間は内面とかしつこく抜かす奴は今までの人生で外見差別を受けたことのない幸せでかつ優れた人間なんですよ。幼稚園児から瓶底メガネで外見差別受けてる被差別エリートの人生なんて想像もつかんだろう。

でも不思議なことにこいつらマジョリティじゃないですか。僕のようなマイノリティブサイクは世間様に擦り寄る努力をしなければいけない。我々のことを理解しない奴はおかしいみたいのこと声高に叫べるマイノリティ界隈はいいよな。正義マンが守ってくれてさ。

世の認識ではブサイクは自己責任なんですよ。まあデブは間違いなく自己責任なんでそこは解消しなきゃいけないけど。

 

先日「外見はセンター試験で内面は二次試験。センター足切りされたら内面なんて見てもらえない。」のようなツイートを見てその通りだと思ったよ。僕は大学受験で足切りされた経験があるから詳しいんだ。

 

何が言いたいかわからなくなってきたけどとりあえず減量して最低限見た目を磨かなきゃねって話だと思う。最大の問題はもし痩せられたとして顔面はブサイクのままだということくらいか。

 

 

 

ちなみに

僕がこの類の自虐をしていて一番悲しいのは≪歪み溶岩さんのお顔はとてもブサイク≫という前提について「そんなことないよ。」って否定してくれる人が誰もいないことだ!!

 

キルゼムオール!!以上!!