楽しくなければ人生じゃない

男の子ならおっぱい or お尻の二択って話を人生で100回くらいはしたと思う。

僕は永遠の童貞ボーイなので紛うことなくおっぱい派なんですけどそれでもだがしかしではサヤ師一択の歪み溶岩です皆さんこんばんは。

 

この週末から今日にかけての話をしようか。土曜日は某うぼい友人の結婚式の二次会に行ってきました。

名目はどうあれ実態はうぼいの飲み会のようなもんだったけどもやっぱり楽しいね。なんやかんや自分にとって居心地のいい空間なんだなと再認識しました。久々に会えた人もいたし大人びた部分もあれば変わらない部分もあって、結婚するなんて人もいるちらほら…そりゃ歳もとるわな。

そんで今日、久しぶりに妹と会って2時間くらい話し込んでました。おれの転職の話だったり妹の同棲生活の話だったり、名実ともに「社会人」になることの難しさであったり、妹とこんな真面目な話をするような歳になったんだよなとアラサーになってしみじみしてしまうよ。

 

だから今日は結婚とか将来の展望とかに話の展開を持っていこう

なんてこと微塵も思ってないので別の話します。

 

日曜日が抜けてるよなぁ?って思った方ご名答。日曜はドチャクソ暇だったんで約1年ぶりに一人で街コン行ってきました。

 

結果一言で表すと

クソつまんなかった。以上

なんなんだろうね。本当につまらなかった。つまらな過ぎてまっすぐ帰って家でスピードスケート見た。小平ネキ金メダルおめでとう。

別に相手が悪いとかじゃなく純粋にあの場にいるのが苦痛だった。なので自分なりにその原因を分析してみました。まず自分の中で街コンというイベントに新鮮味を感じなくなってしまっていた。そうなってしまうと「そもそも知らん人と同じ空間で長時間話すのとか苦痛でしかない。」っていう自分の黒い部分が出てくるんですよ。そこに来て土曜日は楽しかったのになあという感情が畳み掛けたらもうダメですね。知らん女性とか知らんモードに入りました。

あとこれは自分の感情部分の話なんですけど

  1. ニート生活がストレスフリーで楽しく過ごせている。
  2. 故に彼女作りに焦っていない。

以上のことから僕はあろうことか小生意気にも顔面歪み溶岩の分際で選り好みをしているようです。誰か殴ってくれ。

 

別のアプローチが必要かもしれん。なんかあれば教えて欲しいですね。

まあ気乗りしないことは置いといて次の旅行の計画でも立てよう。まだまだニート生活を満喫せねばな。

 

それではまた次回。