【朗報】妖怪歪み溶岩復活

やあみんな久しぶり!歪み溶岩さんですよ。

 

今日のテーマはズバリ!

【失恋】

です。٩( ᐛ )و

 

 

ほらお前ら喜べよお待ちかねのメシウマタイムだぞ存分に草生やせや。

 

皆さん気になっちゃうのはなんでフラれたかってとこですよね?僕も結構傷心してますけどね。お世話になってる皆さんに報告する義務がありますし、何より僕はこれを今後の糧にしていかねばならぬのだ。泣かないように極力ポップにフラれ文句を紹介していきますよ!

では参りましょう。Let's heartbreak ٩( 'ω' )و

 

(元)彼女の弁

①「あなたはすごく優しいし素敵な人だとは思うがどうしても恋人だと思えない。」

②「自分がそう思えない中であなたと恋人としての距離感で接することがもうしんどい。」

③「ただ楽しい思い出もたくさんあるし人としての関係を断ち切りたくはない。」

④「だからしばらく距離を置いて友人としての付き合いをしたい。自分の気持ちの整理がつくまでは会わない方がいいと思う。」

 

とても心の優しい良い子だからオブラートに包んでなるべく僕を傷つけないように言ってくれんだとは思います。

ただ半年間、大事な彼女と思って自分なりに頑張った結果として「恋人だと思えない。」という言葉が出てきたのは僕の心を抉りとるには十分すぎましたし、何より相手からこの言葉を出させてしまった自分の至らなさが惨めでならない。

 

結局僕は『優しいだけのクソつまんねえ男』から脱却できてなかった訳です。

まだまだカスな自分を変えていかなきゃいけないと思いました。

 

一応(元)彼女には

①「たまに連絡はするかもしれないが基本こちらから遊びに誘うことはしない。」

②「あなたの気持ちの整理がついて、また会いたいと思ってくれるのであれば、また誘ってくれるのを待っている。」

と答えておきました。

 

 

僕はもう次にいきますよ。どうせ指咥えて待ってたところで相手が振り向いてくれる保証なんてどこにもないのでね。

それに半年一緒にいてダメだった相手と距離を置いた結果なんて察するまでもないでしょう。

 

この辺は批判もあるかもしれませんけどね。もう失うものなんてないし後戻りするメリットなんてねえんだよこっちは。

自分でやると決めたことをしっかりこなしていきます。

今の仕事も引き留めにあってるけどさっさと辞めます。

今までとは違う人間になるんだ僕は。

 

と言うわけで妖怪歪み溶岩第3部

『幻のリア充編』

これにて終了!

 

ブログのタイトルも変えまして

『人生を変えたい歪み溶岩のブログ』

を今後ともよろしくお願いします!

 

じゃあのƪ(˘⌣˘)ʃ