騎士団長は童貞

意外とこのブログを読んでくれている人がいるようでちょっと嬉しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ここ最近、僕の周囲の彼女できたことないマン達から無事彼女が出来たという吉報がよく届きます。今日もどっちが先に彼女できるか勝負だとかふざけて言っていた友人に惨敗しました。

 

苦難を共にした仲間の幸せを嬉しく思う一方、取り残された喪失感が僕を殺します。

 

みんな頑張ったんだろうなあ…すごいなあ…なんで僕はダメなんだろう…キモいからだろうなあ…早く人間になりてえなあ…

 

「いない」と「できない」の間にはとてつもない壁があるようです。いつかは蹴破っていきたいものですね。

 

ではおやすみなさい。

 

タイトルと本文は全く関係ありませんのであしからず。