エッ

※今回の投稿は3月11日に書き始めたものですが途中でやる気が失せたり体調を崩したりしてたら一週間経ってしまいました。時系列等を説明するのは面倒なので察しろ。

 

【性的な意味などない】

ホムラとヒカリがえっちすぎて珍しくDLCをお触りしてたらものの10分弱でいってしまいました。

f:id:hgwrujie:20210312152715j:image

VIPに

 

【本編】

2ヶ月の休養を経て昨日より●-netを再開いたしました。なんか月に掲載プロフィールから申し込みできる人数が期間限定で4人分増えている。さて早速数を撃つかと久々にページを開いてまず思ったのは

いや人すっくな…

体感3割くらい減ってる一応俺が毎回検索にかけている条件に引っ掛かるプロフィール(茨城県在住年齢±5歳程度)は休会前写真なしで45人、写真ありで25人くらいいたはずなのに今は写真なしで38人写真ありで17人である。いやこんなんで12人も申し込めねえよなんだこれ。

俺が休会する時に●-net担当の担当が「新年明けると会員が増えるからもったいないですよ!」とかほざき倒してたのは普通に嘘だったのかな?それともこの2ヶ月の緊急事態宣言下のまともに外出もままならない最中で揃いも揃って結婚したんか?ほんとこれだから●-netは信用ならん。

ここで一度やる気を失い手が止まった。そんな中、復帰後初の女性側からの申込みがあった。メッセージを開く。

ああ、紹介書の申込みか…期待値がぐっと下がる。

 

【歪溶岩のおさらいコーナー】

〜紹介書とは〜

●-netが誇る最大の欠陥マッチングシステム。10日毎に2人ずつ各会員へデータ上の希望条件の合致する相手を提示しマッチングの申込みができるのだが

①希望条件の合致の査定がガバガバ(合致の例:婿不可の男性⇄婿希望の女性、関東の男性⇄近畿の女性)

②紹介された段階では相手の顔写真がない。

というクソデカバグを二つも抱えている。

歪溶岩氏は主に①の要因により貴重な申込み枠が無駄になり、②の要因により相手から申し込まれたのにOKの返事したら写真見て即切り、シカトされるという憂き目に遭っているぞ☆

 

でまあ、もう紹介書からの申込みって時点で相手の熱量も低いのがもうわかるんだよね。メッセージの文面も「お話ししてみたいと思い申し込みました〜」とかそんなんばっか何をもってだよやる気あんのか。

ただ復帰明けで検索かけてもプロフィール出ない状態だからこんなんでもすがるしかない。一応OKしたよ。そしたら案の定「今回はご縁がなかったということで…^ ^

 

会話する気ねえんならはなっから申し込んでくんじゃねえよカスが

 

はいはい知ってます〜ブスな僕が悪いんですよね〜すいませんね〜死ね。

 

あーーーーー

ダメだなもう

 

一応最後の足掻きとして3ヶ月のプロフィール掲載(22,000円)をもう一回やって進捗なければ終わりです。

一応ブスなりに写真の差替えも検討したんですが、なんか写真屋で撮ったやつじゃないとダメらしくそれにさらに数万かけるのもバカバカしいので辞めます。プロフィールの内容だけ変えて3ヶ月やって何もなくて終わりですねこれは。

改めて言っておきます。これがダメだったらもう全て終わりです。結婚という事象に対し一切の努力を放棄します。あとは爆死する未来に向かって走るだけです。

せめて醜くも散りゆく様を見届けてくれよ。

 

 

あーそうだ。前回のコメントのお返事も軽く書いておきます。

僕ね、アンダーザブリッジ期に周囲に存在を無いものとして扱われてたトラウマがあるから人を意図的に無視するってのができんのよね。いや、わかるよ。もうみんな大人だし多少シカトされたところでメンタルブレイクする奴なんてほぼいないことくらいさ。んで今となっては俺自身この手の活動の中で数多のクソアマからシカトされてきたからシカトされようが自分のメンタルは保てるんだけどさ、でもその悲しみを自ら与える側にはどうしてもなりたくないんだよね。

あと頭上のステータスのくだりはよくわかんねえけど、たぶん貴方は出会いのツールを使えばきちんと異性から相手をして貰える人生高レート帯の方なんだなってのはなんとなくわかるよ。僕はそのレート帯には到達できぬまま死んでいくさ。

卑屈に拍車

2021年になり婚活を休んだ。

休む決意をしてすぐにコロナの大何波だかがきて緊急事態宣言になった。

こりゃやってても人に会う機会なんて作れねえなと自分の行動を好意的に捉えることにして

いつのまにか1ヶ月経っていた。

人に会わぬ分、自分磨きに時間を費やすつもりが

全くやる気が起きなかった。

自分を磨いた先に他者からの評価の向上を目標に掲げるとそんなの無理だろと心を閉ざして何もできなくなってしまう。

おれが婚活をしていることを知っている職場の同期(俺の同類のクソ童貞)が

他の方法(仲人なんちゃら?)もやっていこう!俺もやるから!と熱弁してきて

死ぬほど鬱陶しかった。

てめえ1人で勝手にやってろと心底思った。

彼氏ガー女は今年も俺を心配するフリして脈絡なく惚気て同棲したいとか抜かす。

友人夫婦のおめでた報告があったり

妹夫婦の住宅ローンの相談に乗ったり

自分は何も進捗がないのに周りはどんどん【家庭】というものを築いていき人として高い次元のステージへ登っていく。

 

下手くそなりに俺だって頑張っているはずなのにどうして何一つとしてうまくいかないのか

結局去年一年で出会った女性で俺に何かプラスの要素を与えてくれたのは仮想通貨詐欺中国人くらいだよ。丸一年頑張ってそんなことあるか普通?

そんなに俺は人としてダメか?自分では頑張ってるつもりだけどやり方を間違えた努力は全て無駄か?

これでもメンタル擦り切れるまで我慢して頑張ったつもりなんだけどな。所詮はつもりなのかな。

 

あ、あと先週罪のない鶏を虐殺してからノイローゼ気味だったりします。

 

そういうことなんでとりあえず、今月も婚活はしません。心が前向きになったら再開したいけど正直このままもう何もなく終わる気がするよ。

 

何かアドバイスでも慰めでもなんでもいいから声を掛けてくれたら嬉しい。

 

おわり

【30歳になると】

童貞は30歳になると魔法使いになるなんてよく言うけどあれは嘘だ

正しくは童貞は30歳になるとな

f:id:hgwrujie:20201226125328j:image

サンタになるんだよ

 

【そんな訳で本編】

ごめん、しばらく●-net休会するわ

理由は諸々あるけどそれ書くのすらしんどい

来年気が向いたら詳しく書きます

 

それでは皆さん良いお年を

2020も結局ダメだった歪溶岩がお送りしました

 

雑に

相談所の人間から電話があった。

・今月で写真掲載が終わるが、更新するか(3ヶ月2万+税)

・あと相談所からの推薦メッセージも更新するか(3ヶ月3千円+税)

以上2件の報告と最近の活動の調子はどうかみたいな話だった。

いい機会なので先日の投稿で話した現在の心境を話した。70人ほどと没交渉になり申し込みたい人ももういないし、申し込んでもシカト続き、結局外見に劣る自分自身に価値を見出せないし相手もこんなブスは結局嫌だろう。3ヶ月ほど頑張ったが今のペースで頑張るのはもう無理だと。

来月からは写真なしのプロフィールが掲載されるはずだし現状自分がこんなにも醜い外見を積極的に晒すことにメリットを感じないので写真付きプロフィールの掲載更新は断った。

相談所の人間は僕のことを素晴らしい人間だと薄っぺらい言葉を吐く。プロなら中身のない慰めをするな。そいつはあなたの魅力がプロフィールからうまく伝えられていないのではないか。だからプロフィールのコメントを見直してみましょうと宣う。

ならばその内容について相談に行く。それで少しでも違うというなら信じようではないか。しかし私自身のコメントを見直すならば貴様の推薦コメントも一から作り直せ。そうするなら推薦コメントには金を払う。僕はそう答えた。

そんなこんなで

・今週末1人県外の人間と会う予定

・来週末相談所の人間との打ち合わせ

ができた。

そんな最中、私の勤務地が某ウイルスの関係でほぼステージ4状態となり明日から約半年ぶりに二日にいっぺんの在宅勤務となった。

今週末会う人間も先の三連休時に市内でクラスター発生した関係で一度延期しているからもう一度延期と言いづらいとかそもそも来週相談所行ったところでなにが解決するんだとか本当は他にやりたいことや会いたい人がいる中でまた金かけて自傷行為をしなきゃいけないのかって考えてたら雑に人生に疲れてしまって今ジムの前で何もできないでいる。

 

久々に自分が写真に撮られる機会があった。

より写真に撮られた自分は鏡で見るより客観視された自分が写って醜さに拍車がかかって毎度吐き気がする。もっと痩せたい所だがストレス源があるとどうしても食に逃げてしまいがちなので早く婚活系の行事全部終わって欲しい。

 

これ絶対にみんなはやったことないと思うけどあまりに異性に好かれないが為にメンタルをやられてしまった奴は「モテなさすぎて人生辛い」ってGoogle検索するんだよ。

そうすると軒並み揃えて有識者が「あなたがモテないのはその卑屈さが原因!」って講釈垂れてるサイトに辿り着く。

 

うるせえよ。

お気持ちの表明

【推しとか沼とかの話】

私生活に幅を出したくて人の趣味を聞くというのを最近ちょこちょこやってるんですよ。

そんで最近アイドル好きの人の話を聞く機会があってライブ映像とかPVとか漁ってみたんだけどさ、なんとなく最近のアイドルの子達が自分の中の偏見であったアイドル像(世を席巻してる秋元系の人らのイメージ)とは違ったんよね。

多分俺に教えてくれた人が好む傾向もあるんだろうけど今のアイドルの子ってお歌がとてもうまいんだね。俺でもうっすらグループ名を聞いたことがあるレベルの子達がべらぼうな歌唱力とか表現力で勝負しててさ、なんか確かにこれなら沼に嵌る気持ちをわからなくはないなと思った。

というか最早自分が三十路にもなるともう世に出て活躍してる人達が自分より若くなってくるじゃん。そんな人達を陰ながら応援すると言う気持ちの延長線上に推しとか沼って概念があるんだなってしみじみ感じております。

皆さんは今どんな沼に嵌ってますかね?

 

【本編】

まあそんな僕は非モテの婚活地獄って沼から抜け出せずにもがき苦しんでるんですけどね。

ごきげんよう諸君。歪溶岩です。

世間では今日この日を語呂合わせでいい夫婦の日とか呼ばれてますね。

ご結婚されてる方はパートナーの方と素敵な1日をお過ごし下さい。

でも正直この日に入籍して結婚記念日とかにしちゃうのは没個性かなとか思ってます。まあ自由なんだけど。そもそも結婚する予定すらないし。

そんな素敵で且つてめえには何の関係もない日にどうしたって話なんですけど、しばらく婚活をお休みしようと思いましてね。

主な理由としては

①この手の活動はおれみたいな弱者は人間扱いをされないのでバックレ、シカトが続きシンプルに心がしんどい。

②結局は外見で弾かれてるという感覚が大半で相手とのコミュニケーションを誠心誠意とろうとしてもそこからの自分の女性への対応やコミュ力の進歩、成長を感じられない。

③当初提示された条件合致人数(県内80人)に対し現在の没人数が約70人(隣県含む)。しかも条件はガバガバだったと判明している。表向き合致していても自分の希望に沿っていないパターンもあり、はっきり言ってもうこちらサイドから申込みしたい人がほぼいない。

この辺に加えて、やっぱり自分のメンタリティとして他人嫌いってのがあって、既存の人間関係の中で自分を食事や遊びに誘ってくれる人達がいる中で、自分のことを人とも思わず雑に扱う赤の他人に時間と金を割くことが無駄に思えて仕方ないんよね。

 

まあ休むといってもまだ辞めるまではいかないし休会もプロフィール掲載期間満了までは待ちます。ここに本気を出すことはしばらくしない程度だと思ってもらえれば

 

これからもうひと頑張りダイエットしてブスが多少緩和されたりとか気持ちが前向きになったりしたら再開します。そうならなかったらこのままやめます。

 

以上です。おやすみなさい。

自己肯定感爆下げ太郎

【いきなり本編】

卑屈な思考に陥ることが良くないことなんて頭ではわかっている。

だから前回の投稿以降どうにか自分の気持ちを保とうと他者からの評価ではなく自分自身の日々の変化を成果と捉える思考をしばらく試した。

肌荒れケアする為に毎日化粧水と乳液を使うようになって偉いぞ歪み溶岩。

婚活始めてから5kg痩せたなその調子だぞ歪み溶岩。

お前は日々成長している。それは紛れもない事実であると自分に言い聞かせた。

 

人と会う機会もきちんと作ろうと本来デートができるはずであった8日には婚活パーティーに約3年ぶりに申し込んでみた。

 

これが間違いだった。

 

今回の形式は参加者全員と話したあと相手からの印象(評価)が公表される仕組みだった。

相手の印象がAからEの5項目に割り振られ話したあとに自分のカードにアルファベットが記入される。どの評価がどのアルファベットに当てはまるかを最後に公表される。

印象を表す項目は5ついずれもマイナスな表現はなかったが要は5段階評価であることは明白だった。

全員と話し終わり自分のカードを見た。8人と話したのにアルファベットが2種類しか書かれていなかった。嫌な予感がした。

予感は的中した。8人中5人が最低評価、3人がその一つ上の評価だった。

 

こうして他人からの評価が目に見えてしまい、俺の心はしっかり折れた。結局俺の世間からの評価はクソつまんねえドブスだということをまざまざと見せつけられた格好だ。

俺がクソブスから抜け出すためにはまだまだ成長の途上であることを差し引いても自分がいかにゴミで多少努力したところで土俵に立つことすら叶わない矮小な存在かを思い知らされた。日々の成長なんてものは初めから存在しなかったのだ。この三ヶ月俺は一体何をしてきたんだろう。

 

そうやってすぐに凹んで塞ぎ込むなとどうせ言われるのでしょう。いつもならこの時点で心を殺すところをどうにか持ち直して先週末も一人会ってきたよ。

しっかりランチしてきたよ。

話は結構盛り上がったんじゃないかなって思ったよ。共通の趣味の話とかもできたしさ。

会ったあとあっちからLINEきて今度はどこかお出掛けしましょうって話にまだなったぞ。

では〇〇に行きませんか?って提案してみたよ。

 

 

そっから丸2日既読無視されてるよ。

 

もう嫌だ。

 

 

※現在の進捗

 

メッセージやりとりした人数:8人

会った人数:4人

没人数:60人

 

【口兄・100投稿】

【乗り遅れて行き着いた先】

何年くらい前かな。こんな僕にも何個かある仲良くしてくれてるコミュニティの一つでEDMとかラップが流行り始めた時期があったんだけど、多分その当時って俺が便宜上元カノと呼んでいる生物にお前ブスだしおもんないって理由でふられたり、人生の中で嫌いな奴五本指に入るモラハラパワハラクソ上司から逃げる為に転職キメた時期とかに被ってて、精神がガタついてたがために自分の頭に新しい何かを入れる余力がなくてさ、全然その辺の流行に興味を示さなかったんですわ。ただ時間も経てばEDMやらラップがなんたるかってのが少しずつ自分の頭にも入ってきてさ、YouTubeとかでその辺のジャンルを冠する動画とかも結構上がってて、ここ最近はバーバパパと今酒ハクノばっかり見てます。という近況のお話

※1バーバパパ

https://youtu.be/ZvsNuyXhvZ4

※2今酒ハクノ

https://youtu.be/vyJnb2KGT44

そもそもこの動画はラップとか関係ないけど

【本編】

という訳でね、実はこれが100本目の投稿です。恒例の約10日間の進捗から書きます。こないだどこまで書いたっけ?の作業から始まるので時間がかかる。二人あったけどどっちもちょっとなしって話までだったね。

 

10月23日

親父の還暦祝いをした。生まれて初めて6桁の時計を買った。喜んでもらえたけど11月を乗り切るれるか不安になった。

 

10月25日

○-netでマッチした人と食事。これで通算3人目。今回は初めて昼に会った。

初めてかわいいなと思える人がきた。結婚に関する真面目な話から砕けた話も含め結構色々話せたとは思う。食べ方が綺麗で後々自分食べ方汚かったなと少し後悔した。おれにはもっとレストラン慣れが必要かもしれない。

最近彼氏と別れ勢いで相談所に登録したとか、やっぱかわいい子はそういう感じよな。

なんとなく時間をかけたら確実に他に取られる気がしたので11月8日に次の約束をした。約束が出来ただけでもでかい。あとLINEを聞いたので以降はLINEでやりとりをした。

 

10月最終週(26〜29)らへん

なんの因果か申込みがどっさりきてやりとりできる人数が6人まで増えた。

ここで歪溶岩はあることに気づく。申込みしてる奴の中に○-netからのガバ紹介でおれに枠使われたから仕方なくで申し込んでる不届き者がいる。申込み時のメッセージがサンプルの定型文のままだし、とりあえず返事してみたが一週間以上音沙汰がない。

月一くらいで湧いて出るあっちから申込みしといて返事の一つも寄越さないクソの正体がわかった。こいつら全員○ねばいいのに。

まあその辺はほっといて申込みきた人達の対応もしつつ先日会った人とのLINEに注力した。しかし…

 

10月30日  AM6:30

この日在宅勤務申請をして8時まで惰眠を貪るつもりだった歪溶岩氏は某既婚の女友達に早朝LINE爆撃10連打を受け不服にも目を覚ました。寝ぼけ眼でスマホを確認すると、先日会った女性からもLINEの通知が来ていた。ちょうどこちらから次会う場所の提案をしていたところであった。

「申し訳ありませんが、真剣にお付き合いを考えたい方ができたので、連絡を遠慮したいです。本当にすみません。」

うん、まあそんな気はしてたよ。二日くらい前から明らかに返事遅くなってたしさ。おれ自身このパターン街コンとペアーズで既に経験済みだし慣れたもんだけどよ…

早朝はやめてよね。在宅勤務じゃなかったら即死だったわ。

俺は最後の力を振り絞りその人に「おめでとうございます。今後のお幸せを影ながら応援してます。ありがとうございました。」という旨の連絡をし、同僚に「今日は私は在宅勤務です。客から電話きても不在で通して下さい。よろしく。」と一斉送信し枕を鳴らしながら二度寝をした。(もちろん定時と共に起床し仕事はきちんとやりました。)

 

11月1日

10日に一度(2名)の毎度恒例ガバ紹介タイム

遂に県内の人間が紹介されなくなった

いや、何も言うまい。もう潮時なのかもしれない。

実際今やりとりをしている人も3人ほどいるが、二人は栃木の人間、一人は在住こそ茨城だが生活圏が都内といった具合だ。なかなか会う機会を作るのも大変だと思いまだ会う提案をしていない。

10月だけで3人にあった反動か、はたまたもう条件の合う人はいないのか、ここに来て一気に活動が停滞してきた。

なので今日事務所で年に三回(10人)できる写真申込み(通算2回目)をやってきた。これらが仮に全て没になった場合没人数が60を超えることになる。いよいよリミットは近いとみていい。

 

本来なら今回はこれまでの雑感も書くつもりだったんだけど2000文字近くなってしまったので今日は以上。それではまた次回。